会社概要

日本一面白い自販機屋さんを目指して


株式会社JiHAN 代表取締役で、自販機に夢中人の堤真一(自販機プロデューサー)です。
俳優みたいな名前ですが、本名です。
「私がオリジナルの名前です!」と言いたいところですが、俳優の堤真一さんも本名のようです。

この度は、当社公式ホームページをご覧いただきありがとうございます。
当社は福岡県久留米市を中心に全国各地で、自動販売機に関する企画やプロデュースを主な事業として行っております。令和へと元号も変わり、新たな変革期と位置づけ、これまで培ってきた自動販売機に関する経験やノウハウを活かした新たな事業スタイルの構築を進めております。

私の略歴を少しお話します。
福岡県立の明善高校を卒業した後、関西の大学へ進学後、東京でSE(システムエンジニア)やPG(プログラマー)を8年間やっていました。その後、29歳でJiHANを創業しました。
余談ですが、M1準優勝の「おいでやすこが」のこがけんさんと同じ高校みたいです。おめでとうございます。シュールな笑いが素敵です。応援してます。

さて、話を戻しますが、取引先やテレビ局の取材が来た時に「なぜ自販機業をやっているのですか?」とよく聞かれるので、ここで掲載しておきます。
私が起業する際に、決めていた事があります。

・人件費がかからないサービス
・固定費をかけないよう社内のIT化

そこで、選択肢として挙がったのが、ITサービスか自販機業でした。
ITサービスを作るのも良かったのですが、自販機も「おれの為に24時間働いてくれる!」と思い、
どうせ始めるなら新しいジャンルが良いという考えで設立したのが株式会社JiHANです。

とても濃厚な10年が過ぎましたが、「日本一面白い自販機やさん」として頑張っています。

今後とも株式会社JiHANを宜しくお願い致します。

会社概要

商号 株式会社JiHAN
久留米営業所 自販機ショールーム 福岡県久留米市梅満町138-1-2
TEL 0942-27-6607
FAX 0942-27-6107
主な営業エリア 九州、大阪、東京
主な事業内容 自販機プロデュース、自販機レンタル・販売、ワンコイン自販機
資本金 4,000,000円
顧問弁護士 弁護士法人 松本・永野法律事務所