自販機の設置契約書に印紙って必要?【レベル2】

INDEX

設置契約書とは

自販機を設置する際には、補充管理する会社と設置先の地権者との取決めについて契約を結びます。

この契約書の事を設置契約書と呼びます。

収入印紙は必要なのか

結論から申し上げると200円の印紙は必要です。国税庁によると「土地の賃貸借権の設定に関する」契約書(第1号の2文書)に該当します。

しかしながら、印紙が不要な設置先もあります。それは建物内にある設置場所です。建物内である場合には、第1号の2文書に該当せず印紙が不要になります。

まとめ

前述したものは一般的なケースであり、具体的な状況によって異なる場合があります。そのため、自動販売機設置の契約における印紙税の具体的な要否については、税務署への問い合わせや法律の専門家に相談することをお勧めします。